美味しいものづくりとちょっとイタズラなキッチン kokotown.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

美味しいものづくりの研究は果てしなく!  


by kokotown
プロフィールを見る

練習中


山茶花

冬に咲く花ですが
作ってみました。
忘れないように、日々練習♪
b0233346_07234790.jpg

トラックバックURL : http://kokotown.exblog.jp/tb/22821095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mackworld at 2014-06-24 05:43
■暇なのでサザンカの由来を調べてみただす
「山茶花。つばき科の常緑低中木。中国では一般に、ツバキ類を「山茶(シャンチャ)と呼び、葉が飲用となるので、その木を「山茶花」と称した。日本で山茶花を椿(ツバキ)と勘違いして、サザンカに当てた説と、音読みのサンサカがサザンカに転訛した説とがある。サザンカの木は、日本特産で中国には無い。ある古書に「茶に代えて飲(いん)とすべし。故に茶の名を得たり。」とあり、この事から、山に生える茶の木の花というわけで、「山茶花」(サザンカ)の名になったという説もある。
 和名「さざんか」の歴史をたどると、古くは、ツバキと同義的に用いて「ヒメツバキ」と言い、室町期に「山茶花」の語が現れ、当時は音読みの「サンサカ」であった。江戸期に語音の倒置現象により「ササンカ」となり、濁音化して「サザンカ」と呼び、現代に至る。ヒメツバキは別名とされている。」
中国の漢字だったんだすなぁ。
Commented by kokotown at 2014-06-24 07:52
まっくさん
なるほど~♪  
山茶花と椿の見分け方しか知らなかったから
勉強になりましたぁ~ ありがとうございます!
by kokotown | 2014-06-22 19:48 | ---キッチン | Trackback | Comments(2)